新潮文庫 nex

LITERARY WORK DETAIL 作品詳細

コチラユウセイショウトクベツハイタツカ02
こちら、郵政省特別配達課(2)
小川一水/著
平沢下戸/イラスト
省庁再編で特配が危機に。ついに休業命令が──。
宅配便各社が台頭するなか、政府は地下深奥部に郵便用リニアを走らせるG-NET計画を進めていた。コンピュータ制御システムは大幅な時間短縮が望める一方、人員削減も必至。しかし、どんな山奥でも、車の入れぬ繁華街の小路でも、人から人へ届けることがモットーの特配の存亡を懸ける鳳一と美鳥――そして、2011年3月の三陸を描く特別書き下ろし短篇「暁のリエゾン」60枚収録。
ISBN
978-4-10-180018-9
発売日
2014年11月 1日

プロフィール

オガワ・イッスイ

1975(昭和50)年岐阜県生れ。1996(平成8)年、『まずは一報ポプラパレスより』で長編デビュー(河出智紀名義)。その後、2004年『第六大陸』で星雲賞日本長編部門を受賞。2006年、「ベストSF2005」国内篇第1位獲得の『老ヴォールの惑星』所収作「漂った男」で、2011年「SFマガジン」掲載作「アリスマ王の愛した魔物」で、2014年『コロロギ岳から木星トロヤへ』でそれぞれ星雲賞を受賞。骨太な本格SF作品で活躍を続ける。その他の著書に『復活の地』『天涯の砦』『時砂の王』『フリーランチの時代』『導きの星』『煙突の上にハイヒール』、そして『天冥の標』シリーズなど多数。