新潮文庫 nex

LITERARY WORK DETAIL 作品詳細

セイネンノタメノドクショクラブ
青年のための読書クラブ
桜庭一樹/著
謎と浪漫の読書倶楽部に貴方もいかが?
東京、山の手に広々とした敷地を誇る名門女学校「聖マリアナ学園」。清楚でたおやかな少女たちが通う学園はしかし、謎と浪漫に満ちていた。転入生・烏丸紅子がその中性的な美貌で皆を虜にした恋愛事件。西の官邸・生徒会と東の宮殿・演劇部の存在。そして、教師に没収された私物を取り戻すブーゲンビリアの君……。事件の背後で活躍した「読書倶楽部」部員たちの、華々しくも可憐な物語。
ISBN
978-4-10-180096-7
発売日
2017年5月 1日

プロフィール

サクラバ・カズキ

1999(平成11)年小説家デビュー。2007年『赤朽葉家の伝説』で日本推理作家協会賞受賞、2008年『私の男』で直木賞受賞。作品に『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』『少女には向かない職業』『少女七竈と七人の可愛そうな大人』『荒野』『製鉄天使』『伏―贋作・里見八犬伝―』、シリーズ『GOSICK』など。

桜庭一樹オフィシャルサイト