新潮文庫 nex

AWARDS 新潮文庫nex 総選挙2015 一年間で、最も読者を惹きつけた作品は、どれか----。「キャラクター」と「物語」「文学」の融合を掲げる新潮文庫nex、一年に一度の決戦。

  • ランキングは、発行部数に応じた「部数ポイント」とネット投票数の「投票ポイント」の合算で決定します。
  • 投票はツイッターにて受付。(ハッシュタグ「#nex総選挙」を入れた上で、作品に投票。)
  • 投票はツイッターにて受け付け、1アカウントにつき、1票のみ可能です。
  • シリーズ作品は、1作品と見做し、ポイントを合算。
  • 投票者のうち、抽選で5名に投票した作品の著者サイン入り色紙をプレゼント。
  • 「本を買ってくれた読者」を最重視するため、合算の比重は「部数ポイント>投票ポイント」となります。

img_01

第1位(759pt)

「階段島」シリーズ

河野裕/著

失くしたものは、何か。心を穿つ青春ミステリ。

11月19日午前6時42分、僕は彼女に再会した。誰よりも真っ直ぐで、正しく、凜々しい少女、真辺由宇。あるはずのない出会いは、安定していた僕の高校生活を一変させる。奇妙な島。連続落書き事件。そこに秘められた謎......。僕はどうして、ここにいるのか。彼女はなぜ、ここに来たのか。やがて明かされる真相は、僕らの青春に残酷な現実を突きつける。「階段島」シリーズ、開幕。

詳細はこちら
  • 第2位(641pt)

    「レアリア」シリーズ

    雪乃紗衣/著

    長年争う帝国と王朝。休戦派の魔女家の少女は帝都へ向かう。破滅の"黒い羊"を 追って----。世代を超え運命に挑む、大河小説第1弾。

    詳細はこちら
  • 第3位(640pt)

    「天久鷹央」シリーズ

    知念実希人/著

    お前の病気(ナゾ)、私が診断してやろう----。河童、人魂、処女受胎。そんな事件に隠された"病"とは? 新感覚メディカル・ミステリー。

    詳細はこちら