新潮文庫 nex

AWARDS 新潮文庫nex 総選挙2016 新潮文庫nexの刊行から2年。今年も、《新潮文庫nex総選挙》の季節です。全72作品の中で、最も読者を惹きつけた作品は、どれか。注目の結果発表です!

新潮文庫nexの刊行から2年。今年も、《新潮文庫nex総選挙》の季節です。
全72作品の中で、最も読者を惹きつけた作品は、どれか。注目の結果発表です!

  • 総選挙によって新潮文庫nex「男性に支持された本」第1位から第3位、「女性に支持された本」第1位から第3位を発表します。
  • ランキングは、発行部数に応じた「部数ポイント」とネット投票数の「投票ポイント」の合算で決定します。
  • 投票はツイッターにて受付。(ハッシュタグ「#nex総選挙」を入れた上で、作品に投票。)
  • 投票はツイッターにて受け付け、1アカウントにつき、1票のみ可能です。
  • シリーズ作品は、1作品と見做し、ポイントを合算。
  • 投票者のうち、抽選で5名に投票した作品の著者サイン入り色紙をプレゼント。
  • 「本を買ってくれた読者」を最重視するため、合算の比重は「部数ポイント>投票ポイント」となります。

「男性に支持された本」ベスト3

crowon-men's

第1位


天久鷹央あめくたかお」シリーズ

知念実希人/著 いとうのいぢ/イラスト

お前の病気ナゾ、私が診断してやろう。

河童を見た、と語る少年。夜な夜な吸血鬼が現れる、と泣きつく看護師。密室の手術室で死んだ男。摩訶不思議な"事件"の裏には、あなたにも関係する"病気"が隠されている......? 現役医師が描く、本格医療ミステリ「天久鷹央」シリーズ!

詳細はこちら

プロが認めた本格ミステリー

海堂尊 [医師・作家]
映画「スティング」のような読み心地と、精確な医学知のメロウな融合。医療本格ミステリーの傑作です。
辻真先 [作家・脚本家]
謎また謎に操られたあげく、重い主題でとどめを刺された。
  • 男性部門第2位は「階段島」シリーズ。「大学読書人大賞」や「読書メーター読みたい本ランキング」でともに第1位に輝くなど、圧倒的支持を獲得!

    第2位

    「階段島」シリーズ

    河野裕/著
    越島はぐ/イラスト

    失くしたものは、何か。心を穿つ青春ミステリ。

    11月19日午前6時42分、僕は彼女に再会した。誰よりも真っ直ぐで、正しく、凜々しい少女、真辺由宇。あるはずのない出会いは、安定していた僕の高校生活を一変させる。奇妙な島。連続落書き事件。そこに秘められた謎......。「階段島」シリーズ、開幕。

    詳細はこちら
  • 両部門の第3位は、ともに話題作がランクイン。惜しくもTOP3入りを逃した作品も、読み応え抜群のものばかり! 新潮文庫nex全作品をお見逃しなく

    第3位

    知らない映画のサントラを聴く

    竹宮 ゆゆこ/著
    ふゆの春秋/イラスト

    これは恋か、贖罪か。圧倒的恋愛小説。

    錦戸枇杷。23歳。(かわいそうな人)。そんな私に訪れたコレは、果たして恋か、贖罪か。無職女×コスプレ男子の圧倒的恋愛小説。。

    詳細はこちら 竹宮ゆゆこ 最新作

「女性に支持された本」ベスト3

crowon-woman's

第1位


ここで死神から残念なお知らせです。

榎田ユウリ/著 THORES柴本/イラスト

「私、死んでいるの?」「はい。ご愁傷様です」

榎田ユウリ×THORES柴本=最強「死神」シリーズ! 余見透は、死んでいることに気づかない人を「あの世」へ送る死神。保険外交員を装う彼に名刺を差し出されたら最期――第1作ではニートの梶が仕事を手伝わされ、2作目ではバスに乗り合わせた高梨や女子高生や天堂たちが巻き込まれていくのだが......。死神お仕事小説!

  • 死神もたまには間違えるものです。
    死神もたまには間違えるものです。

  • 死神もたまには間違えるものです。

    「ぼくは死んでません」「皆さんそう仰るんですよ」

    平凡な会社員の高梨広が乗る路線バスが、急停車した。幸い大事故には至らず怪我も軽い。だが余見透と名乗る男が現れ、既に死んでいると言われていまう。同乗していたほかの人々――女子高生、定年退職した男性、イケメン僧侶も集められ、やはり死んでいると告げられる。余見は「死神」として、全員をあの世に送ると主張するが、高梨に対しては......。死神の冒したミスと、驚きの結末!

ここで死神から残念なお知らせです。 死神もたまには間違えるものです。

書店員さんイチオシ!

増山明子[明正堂アトレ上野店]
読み終わったあと、心臓がバクバクいっていた。軽快な文章にニコニコ読んでいたら、ドンドン真顔になり、切なさにボロボロ泣けてきた。こんなに美しく終わってしまった作品に感動して嬉しくて。涙が滲んであとがきが読めませんでした。
  • 女性部門第2位は『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の七月隆文と「orange」「夢みる太陽」の高野苺のタッグで贈る『ケーキ王子の名推理』。

    第2位

    ケーキ王子の名推理スペシャリテ

    七月隆文/著
    高野苺/イラスト

    夢も恋も甘くない。お菓子こそ、正義。

    バカがつくほどケーキが大好きな女子高生・未羽。失恋のかなしみを癒すため訪れた自由が丘のケーキ屋で、パティシエ修行をしている学校一のイケメン王子、颯人に遭遇。これは早くも新しい恋の予感? いやいや現実はケーキほどには甘くない。彼は噂に違わず超冷たい。が、夢への想いは超熱い。他人の恋やトラブルもお菓子の知識で鮮やか解決。ケーキを愛する二人の青春スペシャリテ。

    詳細はこちら
  • 両部門の第3位は、ともに話題作がランクイン。惜しくもTOP3入りを逃した作品も、読み応え抜群のものばかり! 新潮文庫nex全作品をお見逃しなく

    第3位

    「レアリア」シリーズ

    雪乃紗衣/著
    雪広うたこ/イラスト

    未来このさきに待つのが、奈落で笑う、あなただとしても。

    長年争う帝国と王朝。休戦派の魔女家の少女ミレディアは帝都へ向かう。破滅の"黒い羊"を追って――。世代を超えた運命に挑む、大河ファンタジー第1弾。

    詳細はこちら